×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2016年6月


6月25日

どーーーもーーーーーー



魔法使いのりゅうさんでーーす






とうとう、魔法使いになってしまいました。


「30歳まで童貞を貫くと魔法使いになれる?」実際に魔法使いになった人を探そう!(NAVERまとめ


色々な俗説があるンゴねぇ…




ほうほう、防御系の魔法がメインと。



ハハハ、上手いこと言うなぁ






































あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ





































この魔法使いになった姿を母に見せられなかったことが悔やまれます。







まだまだこれからです。

寧ろここからがスタートライン…!
ここまでは覚悟が試されたチェックポイントに過ぎない…!








30年ですか。色々ありましたね。


あったのか?




16歳ぐらいからあんま変わってないような…。



起点みたいなものを巡って
思い返したら10代まで遡って今ぞっとしましたね(汗




その起点っていうのがインターネッツな訳ですが。
割とすぐHPなるものを始めたのでこんな駄文をワールドワイドに載せて
もう10うん年…。

書いてる年数の方が長くなろうとしている…?


ヒェッ…






いつまでこの男は恥を晒し続けるのかこうご期待ですね。






17歳ぐらいからバイトを始めて

その間、皆勤を続けて

高卒と共に働き始めて






今に至る。






俺ってこんなものなの?

この程度なの?

寧ろ上出来?頑張った方?




こんなせめぎ合いを毎日繰り返している今日この頃です。





周りの人間で言うと友人一人が結婚したぐらいですかね〜。


あ、もちろん大した連中では無いんですけど。










あ、もちろん大した連中では無いんですけど(爆笑






ありがたいことに結婚式にも呼んで頂き、ギリギリ人並みの経験を得られたのかなと。
友人の結婚っていうね。

この歳で色々背負い込むってすげぇなぁ。

それを決断出来るぐらい人を愛せるってどういう感情なんでしょうねぇ。




聞いてみると何も考えてないよなんて笑って返されるんですけどね。






結婚というと兄貴が結婚しまして。式はまだ先なんですが。
あの兄貴がねぇwwwwwwww


女っ気ゼロで人間的な感情を殆ど見せることが無かったあの兄貴が。

何故あともう一年だけ早く出来なかったのか。

こんなこと言う資格は無いんですけども。

親族どもは当然弟の僕に矛先を向ける訳ですが

ウン、ソウダネ

としか答えられません。




兄貴、早くお金返してね。













この歳にもなるといい加減周りにもそんな人間がちらほら出てくる訳で

物珍しさに話題に出したりするんですけど


それすらも無くなる40代…どうなるんでしょうねぇ。

出がらしの40代…そこから真価が問われるのやも…。











ここでは1年以上ゲームの話してなかったですね。

去年の6月の日記を開くと…

ワンダーランドウォーズの話してますね。


こう文章で見ると1年以上経ってるんだなぁ〜と実感しますね。




最近このワンダーランドウォーズがどうでもよくなる程面白いゲームに出会えました。


オーバーウォッチ(公式


日本の公式サイトはスクエニになりますが
開発はあのブリザードなんです!



ブリザードって何?

あの世界最強のMMORPG、WoWを開発・運営しているブリザードやないか!!!

WoWを知らない?


まぁ僕も詳しくは知らないんですけどね…。


日本人には「ディアブロ」と言えばゲームやる人間ならタイトルぐらいは聞いたことがあるかもしれません。



そのブリザードが開発したFPSです。スクエニはローカライズぐらいしか関わってない。たぶん。



これがまぁ面白くてハマってます。


FPSは以前に大したメンバーとBFBCをやった程度で、その記憶もだいぶ薄れていますが
そんな僕でもすんなり入れたのでFPS初心者や敬遠してた人でも楽しめるんじゃないかと思います。




発売寸前ぐらいまで存在も知らなかったんですが
後輩に勧められて、まぁブリザード様の新作ならやってみるかーっつーことで
やってみたら

なんじゃこりゃあ…滅茶苦茶おもろいやないか…


ブリザード様、ありがとうございます。


このゲームの特徴は6vs6のチーム戦で
21人のキャラから1人を選んで勝利を目指すところです。しかも戦闘中のキャラ変更が可能。
FPSでは主流っぽいデスマッチルールはありません。

一定時間の陣地を取り合ったり、ペイロードと呼ばれる車を運んだり邪魔したりみたいなもんです。


これが…面白いんだよなぁ。


早くもプロを募集したり、賞金制の大会を予定していたりとこの辺は流石eスポーツが
大きな潮流となりつつある海外シーン。


それに比べて日本は…。


ガチャで射幸心煽って、今やそれが主流…?
恥ずかしくないのかよ…。




話がずれました。



こんなに面白いゲームが家でいつでもできちゃうなんて!

急にゲーセンでチャリンチャリンしてたのが馬鹿らしくなって来ました…。



お金返して!!




言いすぎました。




ただワンダーランドウォーズみたいに強キャラ強カードで
ゲーセン通いを煽って、一定期間後にはい下方ーーーwwww



今まで平然と受け入れていたことがここまで馬鹿らしいものに見えるなんて…(苦笑





戦国大戦もそんなことを前からやっていて、散々叩かれても最後まで止めなかったこの要素。
やはりインカムにはっきりいい成績として残っているのでしょう。

オフセット印刷(ゲーセンでその場で印刷)が採用されるという三国志大戦の新作にも
必ずや盛り込んでくるんでしょうな。

いいのかSEGA?そんなんで。

ゲーム自体はとても面白いのにそんなことで株を下げて欲しくないよおっさんは。




あ、今自分で「おっさん」っていうのに少し説得力が出ましたね。

すげぇな〜30代。





もう話がずれ過ぎて戻すのも面倒。

オーバーウォッチは面白い!日本人はやるならPS4からでもどうぞ!
僕は頑張ってPCでやってます!以上!








ブレイブフロンティア(公式

去年の6月の日記にFFレコードキーパーの感想を書いていて、そこで
>いつか資金投入を厭わないぐらいハマれるソシャゲに出会いたいものです。
なんてことを書いていましたが。

ついに出会ってしまいました。
それがこのブレイブフロンティアなんです。
ソシャゲの中では割と古参で、一昔前はテレビCMもよくやっていたので
タイトルだけは聞いたことある人もいるかもしれません。
今年で三周年という作品なんですが、これが中々よく出来ている。

1000を超えるキャラ(進化も含めて1体としても2〜300程度?)全てに
背景、ストーリーが練りこまれていて、このゲームの奥深さを窺えます。


ゲーム自体は、ジャンル分けするならFFチックなRPGといった雰囲気で
操作も攻撃、ガード、必殺技(ブレイブバースト)、超必殺技(スーパーブレイブバースト)程度の選択肢しか
無いんですが、これがまぁ中々一筋縄ではいかない。
それぞれの効果を見極めて要所要所で使い分けないと、クリアはままなりません。

ガチャも緩くて強キャラを公式が認定しているかのように月に一度
ピックアップガチャを用意してくれるので、そこを狙って回せば大抵のものは割と簡単に手に入ります(勿論爆死もあるよ!



このゲームの唯一の怖いところは、
そのガチャキャラに成長タイプがあるということ。
攻撃力が上がりやすいタイプだったり、防御力が上がりやすいタイプだったり…。



聡明な読者諸兄ならお気づきかと思うが…

それはつまり…

廃人には当然成長タイプの厳選が待っているということ…!





微々たる差なのでパンピーは気にしなくてもいいんですが
ここに命をかけるのがゲーマーの性…ですよね。





ブレフロのリアルフレンドが皆無な状況で寂しいのですが
母の葬儀で久しぶりに再開した従弟がなんとブレフロプレイヤーで
これを機に交流が生まれていたりします。ありがとうブレフロ。




半年以上毎日遊ばせて貰ったところで、丁度ダイヤ(いわゆる魔法石)のセールをやっていたので
それほど必要でも無かったのですが、お布施させて頂きました。


初めてお布施するぐらいハマったソシャゲがブレフロなんて
本当にこういう雰囲気のゲームが好きなんだなぁと(幼少期に培われたFFDQ脳)。



オーバーウォッチやってる間とかは若干消化作業が面倒になることもありますが
未だに毎日ハマってます。初心者救済も多いし、本当にオススメです。








オーバーウォッチでソシャゲを叩いた直後に、あるソシャゲを褒めちぎる。
このバランス感覚は30代でしか為し得ない妙技よ…。


















この10年、振り返ってみると「え?」と思う程に何も無いんですが

不思議と退屈した日が1日もありません。



これからどこに行くんだろうな?


風に任せてみるとしよう。