〜疲弊〜

11月17日

どーもー

ドーナツりゅうさんでーーーす



「どーもー」の「ど」を入れたら変換候補に「ドーナツ」が出てきたので選びました…













お久しぶりです。


仕事でメンタルやられ気味だったり、モンハンしてたりして放置してました。



もう疲れた

どの仕事がいいとかじゃない


仕事をしたくない








病院行ったら薬が出ました









直近の出来事でいうとナカユウさんとサウナに行きました。



最近離の婚をしたナカユウさん、また僕の犠牲者が一人…


ナカユウさんも仕事に追われてメンタルやられ気味の模様。





社畜同士傷をなめあってきました。





ナカユウ「最近手コキのみの店行ったんすよ

ぼく「ほーん そんなんでフィニッシュできるもんなんですか?

ナカユウ「出来ますよ!オプションでおっぱいとかも付けられます!
      まぁ僕は手錠のオプション付けたんですけど

ぼく「ほーん(何言ってんだこいつ…)







おっぱいより価値のある手錠、どういうものなんでしょうね。







もうみんなつかれてるんや






ナカユウさんとサウナ2回目。


サウナ後に飲み屋探しで街を散策。

その最中に、今では絶滅危惧種とされているこじんまりとしたゲーム屋へ。

GB、FCからPS4、Switchまで所狭しと並べられたゲーム群に感動。
思わず店の外観の写真を撮ってしまいました。




飲み屋にて。

そこは串焼き屋なんですが、盛り合わせに逃げるのは好きではない僕は
りゅうさんセレクションを注文しました。

ひな串(若鳥)、ねぎま、ハツ、チーズつくね

まぁ無難なラインナップですよ。


ぼく「じゃあ次はナカユウセレクションお願いします。

ナカユウ「おかのした。嫌いなものあります?

ぼく「レバーぐらいですかね(好き嫌いにまで配慮するとは。この男、できるな)

ナカユウ「じゃあ注文しますね。ひな串、ハツ、チーズつくね、うずらで。



え!!


ぼく「いやほとんど僕が頼んだやつじゃないすか

ナカユウ「僕リピート派なんですよ(ニッコリ




運ばれてきたナカユウセレクション。

まぁ美味いよ。俺が無難なもの頼んだからね!!




するとナカユウさんは一味の小瓶を取り出して、チーズつくねにかけ始める。

パッパッパッ


パッパッパッパッ



いや、あんた



パッパッパッパッ パッパッパッパッ




見る見る真っ赤になるチーズつくね。最早原型を留めていない。




ぼく「かけ過ぎでしょ!!

ナカユウ「酒飲むと辛いのが食べたくなるんすよね〜




一口食べては一味をかけ、それでも足りないと思ったのか串を裏返し
まだまだかけ続けるナカユウさん




ぼく「流石にやばいでしょ!

ナカユウ「ちょっと!なにするんですか!!

ぼく「は・・・?

ナカユウ「僕が目を離したらこんなにかけて!!

ぼく「(酔ってんなこいつ…)







時刻は20:00




ナカユウ「あ〜いつもりゅうさんが帰る時間だなぁ〜いつも早く帰っちゃうんだよなぁ〜



いつも以上に酔っていたナカユウさん。
帰って一人で寂しいんやろな。


前回は解散したあと、一人でカラオケに行ったらしい。



僕はナカユウさんのカラオケに付き合うことにしました。





ナカユウさんはファンでも余り聞かないドラゴンボールの歌をひたすら歌ってました(ヤムチャのテーマとか)


僕は、そんな歌知らねぇよと思いながら聴いてました。






また遊ぼうな、ナカユウ…。














・モンスターハンターワールドアイスボーン
出ました。


モンスターハンターも歴史を重ねてきて、高齢化の波もモンスターハンターに訪れているようで。



色々な批判も要約すると新しいものを受け付けられないというようなものばかりで。




所詮はノイジーマイノリティに過ぎないんですが、これを真に受けるのがブームにもなっているようなので、
カプコンさんには毅然とした態度でこれからも開発に取り組んで貰いたいところ。




まぁ細かな不満があるのもまた事実ではあるんですが。






僕は最高傑作だと思っています。









そんなアイスボーン、僕の愛する大剣が環境的な恩恵を多いに受けて強武器の一角に。

とても楽しいんですが、社畜故にプレイ時間が限られており、満足する前にやりたい作品が追いかけてくるという状況。








もういや









・ドラゴンクエストウォーク
ポケモンGOのドラクエ版。


まぁちょっと触ってみるかぐらいの気持ちでインストールしましたが、これが中々良く出来てる。

ストーリーの進め方
クエストを選択する→今の自分の位置から200mぐらい?の範囲内の建物がスポットになる→そこまで行ってタッチする
→クエスト進行(イベント戦闘)


デイリークエストやイベントなんかもこんな感じです。




そして戦闘はこれまでのDQ形式を踏襲しつつ、まぁまぁ軽快・サクサクで繰り返しの狩りも苦にならないような工夫を感じられます。


そして各都道府県の観光スポットにおみやげクエストが設置されていたり、ご当地モンスターもいたりして、
外出したくなる気分を煽ってくれます。




これを家で出来たらもっと面白いんだろうなぁ…と思ってしまう引きこもりが私です。








実際リアル地図を使って、日本を巡れるゲームとかあれば面白そうな気がする。






あとモンスターが落とすこころ。

モンスターが低確率で落とす「こころ」を装備すると自キャラのステータスが上がります。
中にはターン開始時MP回復みたいな能力もあったりして、これを集めるのがまたアツイ。

本家か外伝でもいいから家庭用に持ってきてもらっても面白くなりそうなシステムです。










書ききれませんが、こんな感じで割と楽しめる要素がしっかり作りこまれてるんだけど、
装備がガチャというのが残念でならない。




これが定額とかで装備も一工夫されてれば神ゲーになれたのになぁ。
とても惜しい。














会社のストレスチェックで最低の判定がされ、病院へ。

その医者の指示で月末頃に会社内で産業医に会うことに。



何か起きるのか?

生きるか死ぬかのサバイバー!

巡回先(順不同) その他

Powered by SHINOBI.JP






N.LMダッシュターボ
落武者
砂漠に咲く華
だめにんげんまつり
SHADOW GALLERY

ファミ通捏造まとめ
SpecialScoutSniper2













ここ
群雄
強者
大した交遊録